english_flag
blue_glassbarblue_glassbar
Contents 

blue_glassbarblue_glassbar
english_flag

エターナルピアーズへようこそ !

アイルランドへご出発が決定している、又は少し時間をかけて計画中の方へ!

<メニュー&オーダーメード>  

きめ細やかなサービスで手配します:2名様~10名様
情報の少ない地方の手配にも長年の経験があります。

  • 現地の予約手配、各種手続き代行
    • 宿泊、移動(専用車サービス)手配・予約。
  • 特殊なプログラムをカスタマイズします 。
  • ケルトの伝統に基づく、スピリチュアルなステイ、リトリートを手配します。

お問い合わせは、こちらから   お問い合わせ

ミステリーゾーン:アイルランド&UK

  • アイルランド&UKには、巨石遺跡、パワースポット、ケルト文化の跡が多く存在しています。
  • グリーンは、ヒーリング効果のある色、冬でも緑が多いエメラルド・グリーンの国、アイルランドで、リフレッシュして下さい。

newgrenge2

<グレート・レイライン>

点在するパワースポットでは、エネルギーをチャージして、心とからだを癒しましょう!

leylines

アイルランド&UK各地に現存する、ケルトの遺跡、天文考古学的遺跡、ストーンサークルやドルメンなどの巨石遺跡を訪ね不思議発見して下さい。
 もっと詳しく

グレート・レイライン
アイルランドから、UK(ストーンヘンジ)、フランスへ、そして遠くエジプトまでライン上に遺跡と都市が並んでいます。  

What's new?

アイルランドの情報

基本情報のページへ  基本情報

<多くの作家、ミュージシャンを輩出したアイルランド>

  • アイルランドには、自然崇拝のケルト文化が残っており、かつてドルイド僧侶は森に入り膨大な詩を吟唱しながらインスピレーションを受ける修行を行って来た伝統があり、多くの作家やミュージシャンを輩出してきました。

ケルト&ドルイドについて、、、 もっと詳しく

エンヤの故郷、ドネゴール・クローリー、、、 もっと詳しく

イェーツ・カントリー、スライゴ、、、 もっと詳しく

神秘の山に魅せられた詩人

アイルランド北西部には神秘的な場所が多く、色が変わるベンバルベンの山をこよなく愛した詩人イェーツは、スライゴ周辺を散策しては数多くの詩を詠むインスピレーションを受けました。 

ノーベル賞作家  ウィリアム・バトラー・イェーツ 

  • イェーツは文学の才能には秀でており、集団の対人関係(演説、講演)等には 優れていても、個人的な人間関係ががうまくいかない人で、一説には、今で言うアスペルガー症候群だったとも言われています。 
  • また、イェーツは、スピリチュアルな人で、東洋思想にも関心があり、「暁の黄金騎士団」のメンバーでもありました。
  • 死後はベン・バルベンの山に埋葬されたいと希望していましたが、山の麓の教会墓地に眠っています。

yeat

  • W.B.イェーツの詩に美しいメロディーをつけた歌曲、「サリー・ガーデン」を紹介します。
     ヒーリング・ミュージックを、You tube で、、サリー・ガーデン 

伝説と神話の宝庫

妖精の国では、今も妖精と暮らしている

leprechaun

  • アイルランドは、妖精の国として知られ、今も妖精と共に暮らしています。
    • 日本でも家の新築時に神主さんからお祓いをしてもらう風習があるように、妖精の通り道を塞がないように儀式をする人もいます。
      (ケルトの司祭さんに清めてもらいます)

gold_pot

  • ケリー周遊道路には、「妖精が通ります!(注意)」の立札が立っています。 
  • この愛すべき妖精は、靴職人のおじさんで、虹の根元に金貨を詰めた壺を隠しているらしい。


聖パトリックの伝説

stPatrick-banishing_snakes.jpg

  • 最初に春の訪れを宣言する為の火を灯す儀式は、ハイキング(王)により執り行われていました。 この慣習を破ったのが、聖パトリックでした。(王よりもタラの丘で先に火を灯して)ハイ・キングの注意を引いて謁見し、ドルイドからキリスト教に改宗させました。 
  • 聖パトリックに関するエピソードは、蛇をアイルランドからすべて追放した話が有名。
    丘の上から杖で蛇を追い払って、崖から海へと落として、永久にアイルランドから追放したと言われています。
  • アイルランドには、蛇がいないのは真実です。
  • アイルランドの人にはパトリックやパトリシアという名前が多く、聖パトリックは心からあい敬愛されています。


シャムロック

  • 聖パトリックは、三位一体(父と子と聖霊)を分かりやすく説明する為にシャムロックを使いました。
  • シャムロックの由来はゲール語のシームログ(=夏の草)で3葉又は小さなクローバを意味しています。
  • アラビア語では、シャムラックと呼ばれています。
    イランでは聖なる紋章で、ペルシャの3神でした。
  • ドルイドにとっても、柳の木と共に聖なる植物であり、アイルランドの国花です。

shamrock_trinity.jpg