blue_glassbarblue_glassbar

blue_glassbarblue_glassbar
english_flag  English Page

ケルト&ドルイド

ケルトの定義とドルイドの定義は混同されやすい。
ケルトは民族を表し、ドルイドとはケルト民族の一部を意味している。

ケルト 「優れたもの者」

  • ケルトの文化とは、太陽崇拝、巨石信仰、樹木、河川、聖泉にスピリチュアルを感じ、神話、伝説として、文字を介さない口承文化。

    celt_tree

    • ケルトの言語ー音声による分類:P-Celtic は ”q”、”k”、”c”の代わりに”p”の音声が多い。
      • アイルランド(ゲール語)- Q-Celtic    
      • スコットランド(ゲール語)- Q-Celtic
      • ウェールズ(ウェルシュ語)- P-Celtc
      • コンウォール(コーニッシュ語)- P-Celtic
      • フランス (ブルターニュ、 ブリトン語)- P-Celtic

ドルイド 「樫の木の知恵」

  • ドルイドとは、「知恵」、「樫の木の知恵を持つ者」、「魔術」、「魔力を知る者」などを意味し、哲学者、教師、預言者、魔術師、神官、詩人、スピリチュアルな能力を持つ人などエリート的な人々を指す。

    druid_ceremony

    • ドルイド Druid
      • ギリシャ語  Drus ( = Oak 、樫、オーク ) 
        Dryad ( = Tree or Wood Nymph 、 樹木の精 )
      • ゲール語  Daur ( = Oak 、樫、オーク ) 
        Draoi ( = Magician、 魔術師 )

ドルイド僧と地下水脈

  • ストーンサークルの半径は、地下の水脈交差ポイントまでの深さと等しいと考えられ、ドルイド僧は、振子や、へーゼル樹枝の二股棒を使って、サークルの中心位置を見つけたといわれている。

    voltex

    • ストーンサークルの水のスパイラル、地下水脈の交差するポイントは、ヴォルテックス・スポット(渦巻きエネルギー地点)になっている。
    • この中心部は、地下と地上のエネルギーの渦が反対向きになり、エネルギーのゼロポイントでもある。

ドルイドについて詳細は、  もっと詳しく